読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezero’s diary

アルト ワークス、家電PC、ネットサービス

HA36S

新型アルトワークス乗りの憂鬱。総括!!

ラッキーなのかサービスキャンペーンやリコールにも引っかからず、よしよし。 1年経ってサスが馴染んでも舗装路ですら不快な細かい突き上げがあるので、特にリアのショックはセッティング要見直しでしょう。 軽量でフラフラした腰高感と、ノロマなステアリン…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。たった1年でワイパービビリ出す…

ビビるワイパーには始めてお目にかかった。 しかも新車で。 こんなパーツすら低品質か。 オートバックスで一番安く売られているゴムに換えたら何と快適なことか。

アルミテープチューンの耐久性って 結論=メンテほぼ不要

一部の低感度ドライバーからはオカルトチューンと揶揄されていますが、車体の挙動情報を感じ取れる人なら、これほど疲労感が低減するチューンはないでしょう。 貼付してからH36SワークスとMR-Sで洗車もしていませんが効果は持続中。 分からない人には伝わら…

アルミテープチューニングの持続性は?2ヶ月経過後レポート

H36Sアルトワークスに施工して2ヶ月経過。 その間に洗車なしw アルミテープの表面が汚れたら効果が薄れる かと思いきやそうでもなさそう。 相変わらずスタビリティの高さはそのままで とにかく運転は補正舵が少なくて疲労感の少 なさは段違い。 走行ライン…

新型アルトワークス。ごめんなさい、このブレーキチューニングはありでした。

MR-Sの車検のときの代車がスバルのR2最下位グレード。 かっくんブレーキで、あぁATのブレーキってこうなんだと 再認識しました。 MTワークスのブレーキは、初期制動こそ弱いものの、 ドライバーの意思と踏力で制動力をコントロールできる ものです。 アルミ…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。フットブレーキの踏み代域で初期制動がない

初期制動がほとんどなく、「残り踏み代」の踏み加 減でのみ調整する感じ。マニアックすぎでしょ。 真綿を踏むような、といえば聞こえはいいけどもう 少しどうにかできなものでしょうか。 エンジンを切った状態で分かる遊びに問題はありま せん。今度調整に出…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。エアコンに連動してブレーキマスターシリンダーが....

信号待ちでフットブレーキを踏んでいると、 突然踏みシロが変わる。 え、えっ?軽なら普通のことなの。 私的にスポーティーカーの初期フットブレ ーキタッチから得られる情報は重要なので すが、H36Sは実に手応えがない。豆腐を踏 むような感触。 気持ちが悪…

アルト ワークス H36Sが人馬一体になれなかった理由とは

車重の軽さ、軽ターボ、本格的クロスミッション、レカロシート これだけ揃った新型ワークスを運転していてストレスが溜まる。 ・1速の出足感:広報が宣伝するほどではなくダルい。 ・ターボ:ラグが大きくまったり。 ・見切り:ボンネットの見切りが悪く、…

HA36Sアルトワークス 6か月点検完了

シフトの入りはよいので、エンジンオイルのみ交換。 ガスケット代金こみで¥2,689+無料洗車。 ビービーいう貧弱な排気音と、 ブローオフ音が目立つようになった。 長距離で燃費優先走行をしたらメーターで20km/を軽く 超えるけど 町中ちょい乗りで発進時に…

HA36S 新型アルトワークス VS  ルノー サンクS 

走行中に突然アクセル開度に反応しなくなったり、駐車中に勝手にブレーキ ランプが点灯していたりと、アジアン風味が楽しめていたワークスでしたが、 販売店様の親身なサポートにより、電子スロットルASSYとフットブレーキ スイッチを交換して本来の性能を取…

国が定める規定と異なる測定を不正でないと言い切っているスズキがすごい

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2016/0518/ 不正をしていたくせに結果オーライだから問題ないでしょ、っていうことですかね。 「だって評価するの面倒くさいんだもん。」 読んでいて目を疑う三流企業の論法です。 <概略> 国土交通省が定める規定と一部…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。もしかして治った?

走っていると前触れなしにいきなりアクセル開度が5%になる不具合が あった新型アルトワークス。後続車が間違って追突したら超危険。 スロットルポジショニングセンサーというか、ペダルと一体だから アクセルペダルを丸ごと交換したら今のところ再発はなさ…

いま、マニュアルに乗る。H36S アクセルベタ踏みなのにsignal開度は5%

コンピュータ診断のログに記録されない不具合の情報です。 このままではらちが明かないので、ディーラーにお願いをして今度は自分が運転してOBDリアルタイム情報をPCに取り込んでの検証を開始。 まず朝一で出向くも、こんな時に限って車が絶好調。おいおい、…

いま、マニュアルに乗る。素アルト銀に遭遇

RJCカーオブザイヤーに輝いたアルトですが、なかなか町で見かけません。地方にもよるのでしょうが、ご近所では素アルト3回、RS2回、ワークス0回。 先日素アルトの銀を発見。うーん、装飾のないところがシンプルで完成度高いぞ。例えるならツヤ感のない1円玉…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。O2センサ汚れでなければ

納車されて1ヶ月。 これまでディーラーから自発的なフィードバックもなし。 納車からまだ日も浅いのに、単なるO2センサの汚れとかならいいのだけれど。 「いま、マニュアルに乗る。」とか謳いつつ、直線の制限速度内でドライバーの アクセル操作にすら追随…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。1速で加速中なのに

1速や2速で加速をしてみると、レッドゾーン手前の 5000-6000回転で燃料カットされるように加速しなくなる。 そのまま静かにアクセルを床まで踏み込んでも反応無し。 何ともないときは普通に7000まで引っ張れるんだけど。 早くきびきび走れるようになりたいも…

新型アルトワークス乗りの憂鬱。(2)

情報収集していますが、ワークス電スロに関する不調情報は無し。 オーナーらがひどく鈍感なのか、私のが特別外れ個体なのか。 とにかくスポーティ走行するにはほど遠いセッティングなので今日も鬱。

新型アルトワークス乗りの憂鬱。(1)

4速で50km/hなら2,300rpm、60km/hなら3,000rpmでの定速走行。 速度を保つため細かくアクセル開度は調整しながらの運転で、気が付くとスロットルが反応しなくなることがある。 こりゃ早々に手放すかもしれない気持ちになってきた。

新型アルトワークス乗りの憂鬱。電子制御スロットルとの付き合い方。

内之浦宇宙空間観測所の34メートルアンテナです。 新型アルトワークスのスチールシルバーメタリックは、曇り空にもかかわらずのっぺりとせず実に表情があります(オーナーの贔屓目)。 電子制御スロットルも意外と良くて、微妙な速度調整やシフトダウンに気…

いま、マニュアルに乗る。新型アルトワークスを勧めない理由。

理由は単純。乗りこなせない人には曲がらない車だから。 純正チューンとはいえ、強化サスにタワーバーを装着している時点でフェイントをかけないとタイヤのグリップを使いきれないアンダーな車になっています。 純正レカロの座面は高いのか? 基準車のダッシ…

いま、マニュアルに乗る。新型アルトワークス サイドブレーキ引いてみた...

某私有地コースでパーキングブレーキを引いてみました。 ブレーキレバーは自然に左手を下ろした位置にありスポーティーカーの文法通り。 新型アルトワークスのブレーキレバーは本革じゃないので、残念ながら樹脂のパーティングラインがしっかり手に触れます…

いま、マニュアルに乗る。新型アルトワークスの意外なコストダウン箇所とは?

のどかな里山風景です。 そこらじゅうがワインディング道路なので飽きません。 こういうステージの自動運転はかなり難しい気がします。住民らによる手書きの注意書きとか、どちらが優先道路か分からない変な形の交差点とかいたるところにあるし。自動運転車…

新型アルト ワークスの走りってどうなの?

納車1ヶ月半です。昭和デカールは別にして、シルバーは実に深みがあります。 本来あるべき場所にフットレストがなく、無理して左足を置くと靴のつばがクラッチに干渉します。これはあきらめるしかないでしょう。 クラッチペダルの高さが元々高いのですが、…

いま、マニュアルに乗る。新型アルトワークス買いました!

後ろにあるめちゃくちゃカッコいいヤツは20メートルアンテナです。 特撮番組の基地みたいですが、静岡の山が2つに割れるところではありません。 宇宙にいちばん近い町、内之浦宇宙空間観測所まで新型アルトワークスでドライブしてきました。この観測所は平…