読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezero’s diary

アルト ワークス、家電PC、ネットサービス

新型アルト ワークスの走りってどうなの?

アルトワークスHA36S HA36S

f:id:onlinezero:20160319222302j:plain

納車1ヶ月半です。昭和デカールは別にして、シルバーは実に深みがあります。

 

本来あるべき場所にフットレストがなく、無理して左足を置くと靴のつばがクラッチに干渉します。これはあきらめるしかないでしょう。

 

クラッチペダルの高さが元々高いのですが、ストッパー調整だけでブレーキペダルと同じにできます。これだけで左足の操作感が大きく変わります。

 

低速スロットの反応に問題がある個体は、スロットル全閉位置学習を行うと改善されるようです。

クラッチ踏まずに、エンジンスタートボタンを2回押して、5秒以上放置した後オフ。

これでアクセル0%の位置が学習されるとのことです。私の場合、操作直後は改善されても、次に乗ると元に戻っているのでメーカーからの正式処方を待ちます。

 

瞬発力、ステアリング反応には概ね満足できますが、重心が腰高なのでタイトコーナーで前輪が実際にいつ滑り出すか、どこまでロールするか分かるまで怖いです。

S660のCVTには試乗しましたが、現行エンジン出力程度ならどこまでも踏み込めます。S660のMTには乗れていませんがCVTの動力性能の方は穏やかで、もっとパワーが欲しく思えました。パドルシフト操作はゲームマシンのように楽すぎて、かえって操り感が皆無。

 

S660MTとの比較ができませんが、楽に速く運転するならS660、タイヤの限界を意識しながら意志を持って運転するならワークスでしょう。よく分からないコメでした。