読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezero’s diary

アルト ワークス、家電PC、ネットサービス

君の名は。宮水が瀧くんを選んだ理由。

糸守へ彗星が割れて落下する前日に、三葉が瀧くんを

探しに東京へ行きます。

 

この物語の起点はここ。糸守に住む人たちの命を守る

ために三葉が選んだまだ中学生の瀧くん。

 

瀧くんほど糸守のことを思ってくれる人はいない。

ラーメン店主が、「お前が描いた糸守はよかったよ」

とつぶやく。

 

三葉が別れ際に手渡す組紐の一本。これこそが

瀧くんが選ばれた結の一本なのです。